本文へスキップ


2015年 キング・オブ・コンクリート大会当日

■大会概要

■大会までの記録


・4月15日 チーム代表(M1 木下果穂)より大会概要・チーム方針の説明
  3チーム(強度チーム、ニアピンチーム、曲げ靱性チーム)に分かれて活動を開始
  毎週木曜日(9:00-10:30)に定例ミーティングを開催。議論&情報共有の場に。

・4月23日 King of Concrete の第一回定例ミーティングを開催

■発表用資料

4/23 キングオブコンクリートへの参加の意義・配合設計・予備実験の報告(木下果穂)
チーム名
(リーダー)
圧縮強度チーム
(M1 中川恵理)
ニアピンチーム
(M1 田中洋人)
曲げ靭性チーム
(M1 田島涼)
4/23 セメント強度について 概要説明 
5/7 骨材・混和剤・養生方法 繊維の選定 
5/14 フレッシュ性状 試練りの様子 材料特性・曲げ試験結果
5/21 試験結果・練混ぜ・打込み方法 施工方法の工夫  
5/28 配合決定  
6/4  梁の形状の検討@
6/11 型枠作製
6/25 強度試験結果  梁の形状の検討A
7/2  梁形状の決定
その他  

■大会当日の記録


・大会当日に使用したポスターはこちら

       田島涼君による選手宣誓                 ニアピン部門決勝戦の様子
 

■成績

  強度部門     ニアピン部門  曲げ靭性部門   総合成績 
 順位  チーム 強度 (N/mm2)  チーム  強度 (N/mm2)  チーム  靭性(kN・m)  チーム
 1 東北大学  229   横浜国立大学 50.9※1  早稲田大学 123.97   横浜国立大学
 2  立命館大学  199  群馬大学  49.9※1  横浜国立大学  37.20  木更津工業
高等専門学校
 3  横浜国立大学  172  北海道職業能力
開発大学校
 57.8※2  埼玉大学  25.28  東北大学
※1:決勝戦の時の強度 ※2:3位決定戦の時の強度




inserted by FC2 system